kikuimo
 
header_freedial3
topview7
topview7_SP
y4inurin4
y4inurin_SP
gattenchokatsu 1
gatteninurin2_SP

大阪日日新聞で紹介されました。
新聞社の記者の方が「前田の菊芋」を3ヶ月試された結果…

kikuimo

試験対象:11名(男性6名65〜70歳・女性5名58〜85歳) 
試験期間:2015年10月〜3ヶ月間 
試験形式;非無作為化パイロット試験
試験方法:1日3包 3ヶ月間摂取(本製品を毎食前に一包摂取)

血糖値

data_ketto1
graf_ketto1
list_glucose_SP
graph_glucose_SP

HbA1c

data_HbA1c1
graf_HbA1c1
list_hba1c_SP
graph_hba1c_SP

試験に使用しました「前田の菊芋」は糖尿病を治療する医薬品ではありません。
あくまで健康を維持するためのサプリメントですのでどなたにも効果があるとは申し上げられません。

「前田の菊芋」をご愛飲いただいて、検査結果の数値が下がりましても
ご自身の判断で病院から処方されているお薬をやめたり減らしたりせず、担当のお医者様の指示に従ってください。

  検証協力:

test_data_6
4 2.inulinkikuimo3
4 2kikuimo_SP
chokatsu_inulin
6.tyokatsu4
4 3.nhk_gaten
kodawari2
kodawari4_SP
title_kensa
7.yokubari3
yokubari_SP
8.kikuimo_where5
wherekikuimo_SP

ドイツの菊芋農場は、93年より菊芋栽培を始め97年より完全有機栽培に方針変更されました。栽培方法も特別ですが、採取方法も鍬(すき)を使わない特別な技術で菊芋を傷つけず収穫しています。また砂の多い土壌で水はけがよかったのも菊芋に適しています。地力を回復させるために3年に2回しか栽培しないといった徹底ぶりです。

さらに、採取直後から菊芋を圧縮して良質なイヌリン成分をエキスにして取り出す最新鋭の設備が整っており、さらにそれを瞬間冷却し粉末状にするまでの過程がすべて完全に整っています。

この農場の「菊芋」と「最新設備」からイヌリン含有量の多さにこだわり、農場の方・製造の方とのやり取りを経てイヌリンが高含有量となる製品を完成させました。

9.maedakikuimo2
9maedanokikuimo_SP
bana_freedial2
宝塚トップスター 汐美真帆 様のご推薦

 菊芋に感謝 

犬の散歩や庭の仕事が大好きな私の母は健康が取り柄でしたが、ある日から膝の痛みを感じ始めました。痛みを我慢してだましだまし暮らしていたのですが、最初は私に勧めて頂いた「前田の菊芋」を、そんな母に飲んでもらいました。そして母は「前田の菊芋」で目覚めてしまいました。
試してみないとわからないそうですが、カラダの痛みはココロの痛みに繋がります。
菊芋はココロとカラダに笑顔と健康を運んでくれますよ。

汐美真帆

siomi_yoko
お客様の声が続々

先生に告白しないといけないのですが、、、

広島県在住 S様 66歳 女性
長年数値が高く通院を続けているが、菊芋を飲んで2か月後に病院にて検査をしたら、指先での採血の時は変化がなかったが、耳たぶで採血して検査したら数値が変化していました。先生は自分の薬の調整がうまくいったといっていましたが、「前田の菊芋」を飲んでいることを言っていなかったので、私はきっとこのおかげだと思い、継続して飲んでいます。

電話での問合せの対応がよかったので、、、

大分県在住 K様 79歳 男性 
私の父が長年数値に悩んでいました。何か良い食品はないかインターネットで調べて「前田の菊芋」を見つけてお電話したところ、丁寧に説明していただいて信頼できると思い注文しました。4週間後の検査で値がすっきりなりました。今後も信頼して継続していくつもりです。 「前田の菊芋」は食前に飲むと、満腹感が早めにくるので、食べ過ぎないからいいと思います。

続けるには手軽さが一番、、、

鹿児島県在住 M様 55歳 女性
知人から教えてもらって試してみて、今も続けてます。糖分や塩分を控えるように先生に言われていたので、野菜を食べるつもりで「前田の菊芋」を食事の前に飲んでます。この手軽さが私に合っています。長年悩まされた糖のコントロールから解放された気分です。

妻の協力が大事です、、、

兵庫県在住 K様 60歳 男性
会社の健康診断で数値が少し高めだったため、友人に勧められて始めました。「前田の菊芋」を朝食と夕食前に1袋ずつ飲むようになって1年になります。おかげさまで数値も平常になり喜んでいます。始めの頃は飲み忘れる事が多く、妻に協力してもらって、必ず食事前に声をかけてもらっていました。その甲斐あってか、今は習慣になり忘れることはなくなりました。生活習慣改善の為、毎日ウォーキングしたり、食事を節制したりしていましたが、なかなか結果が出なかったのですが、「前田の菊芋」を始めてから3ヶ月くらいで変化を実感しました。悩んでいる友人たちにも紹介しています。

おいしく食事がなにより、、、

京都府在住 Y様 58歳 男性
3年前に胃の3分の2を切る手術を受けました。その後、食事のコントロールがうまくいかず、数値が不安定になりました。疲労感も多く何とかならないかと悩んでいた時に「前田の菊芋」を知り飲みだしたところ、体調の変化に気が付きました。数値も少しずつですが安定してきて、食事もおいしくいただいています。今ではジョギングを始めまして、来年は地元のハーフマラソンに参加したいと考えています。

私の体に合っていたのか、、、

岡山県在住 I様 72歳 女性
3年ほど前から足の指先のしびれに悩んでいました。そんな時友人から「前田の菊芋」のことを聞き、オアシスさんに電話してみました。いろいろと丁寧に説明してくれたうえで資料を送ってもらい、よしやってみようと思いました。菊芋に含まれている成分が私の体に合っていたのか、随分と調子が良くなりました。今で1年位続けていますが、娘も一緒に飲んでいて気にいっているようです。これからも、よろしくお願いします。


いただいたご感想は、お客様個人の感想です。結果には個人差があります。
「前田の菊芋」は医薬品ではありませんので、全ての方に効果を保証するものではありません。
たくさんのお客様からご感想をいただき、ご継続していただいています。

topic_QA

Q 前田の菊芋は糖尿病に必ず効果があるのですか?

必ず効果があるとは申し上げられません。
「前田の菊芋」は糖尿病を治療する医薬品ではありません。あくまで健康を維持するためのサプリメントですのでどなたにも効果があるとは申し上げられません。
「前田の菊芋」をご愛飲いただいて、検査結果の数値が下がりましてもご自身の判断で病院から処方されているお薬をやめたり減らしたりせず、担当のお医者様の指示に従ってください。

Q いつ飲んだらいいですか?どれくらいの量を飲んだらいいのですか?

「前田の菊芋」は食品なので、基本的にはいつ飲んでも大丈夫ですが、食前や就寝前に飲んでいただくと、食物繊維が豊富なので、余分なカロリーの吸収を抑えてくれます。
飲む量は、顆粒タイプであれば1日2~6包・粒タイプは15~20粒が目安ですが、数値が高めの方はより多く飲んでいただくと良い結果につながります。

Q 今、薬を飲んでいますが、一緒に飲んでも大丈夫ですか?

「前田の菊芋」は食品なので、病院から処方された薬と一緒にとっても問題ありません。 菊芋の効果で、健康状態が安定してきたら、担当医に相談して少しずつ減らしていくと良いでしょう。

Q 一緒に食べてはいけないものはありますか?

他の食品と一緒に食べても大丈夫です。ただ、お酢と一緒にとるとイヌリンの成分が損なわれますので、お酢を飲んだ後は2時間位空けてから食べて下さい。

Q 味はどのようなものですか?飲みやすいですか?

少し香ばしいような刺激のないやさしい味です。水に溶けやすいので、そのままお口の中に入れて水と一緒に飲めます。

Q 子供が食べても大丈夫ですか?

もちろん大丈夫です。「前田の菊芋」という食品には年齢制限はありません。お子様は体が小さく体重が少ないので、少量ずつ食べることをお勧めします。

Q ペットに飲ませても大丈夫ですか?

全く問題ありません。むしろ飲ませてください。菊芋を飲んでペットも元気になっています。

 

bana_freedial2
content4
freedial4
about_payment
about_deliv
about_return
弊社社名の印刷された箱でお届けします。
配送伝票(クレジット支払い)
配送伝票(代引き)